Hot Best Seller

The secret of the heart: Reading from Philosophy of Freedom (Mgnolias books)

Availability: Ready to download

ルドルフ・シュタイナーが25歳の時に著した『自由の哲学』は、1000年後に残る唯一の書であるとシュタイナー自身が言い残しています。その意味は何かと問い続けた結果、“太陽の叡智”を記し“心臓の秘密”を解説したものだということに気づきました。この『心臓の秘密』シリーズ第1集は、 「心臓のもつ4つの部屋の意味」 「心臓が形成される48日間の物語」 「心電図波形の意味と福音書との関連」 について述べています。 また、心臓に関する疾患「起立性調節障害」「心房細動」「心筋梗塞」を例に、アントロポゾフィー医学の診断、治療(オイリュトミー療法、音楽療法、アントロポゾフィー医薬品)を紹介しています。 また、心臓構築物語の背景に流れる宇宙の壮大な音楽を聴く機会(2017年8月6日)を経て、次回第2集では、音楽・芸術的側面から心臓の秘密に迫ることになるでしょう ルドルフ・シュタイナーが25歳の時に著した『自由の哲学』は、1000年後に残る唯一の書であるとシュタイナー自身が言い残しています。その意味は何かと問い続けた結果、“太陽の叡智”を記し“心臓の秘密”を解説したものだということに気づきました。この『心臓の秘密』シリーズ第1集は、 「心臓のもつ4つの部屋の意味」 「心臓が形成される48日間の物語」 「心電図波形の意味と福音書との関連」 について述べています。 また、心臓に関する疾患「起立性調節障害」「心房細動」「心筋梗塞」を例に、アントロポゾフィー医学の診断、治療(オイリュトミー療法、音楽療法、アントロポゾフィー医薬品)を紹介しています。 また、心臓構築物語の背景に流れる宇宙の壮大な音楽を聴く機会(2017年8月6日)を経て、次回第2集では、音楽・芸術的側面から心臓の秘密に迫ることになるでしょう。


Compare

ルドルフ・シュタイナーが25歳の時に著した『自由の哲学』は、1000年後に残る唯一の書であるとシュタイナー自身が言い残しています。その意味は何かと問い続けた結果、“太陽の叡智”を記し“心臓の秘密”を解説したものだということに気づきました。この『心臓の秘密』シリーズ第1集は、 「心臓のもつ4つの部屋の意味」 「心臓が形成される48日間の物語」 「心電図波形の意味と福音書との関連」 について述べています。 また、心臓に関する疾患「起立性調節障害」「心房細動」「心筋梗塞」を例に、アントロポゾフィー医学の診断、治療(オイリュトミー療法、音楽療法、アントロポゾフィー医薬品)を紹介しています。 また、心臓構築物語の背景に流れる宇宙の壮大な音楽を聴く機会(2017年8月6日)を経て、次回第2集では、音楽・芸術的側面から心臓の秘密に迫ることになるでしょう ルドルフ・シュタイナーが25歳の時に著した『自由の哲学』は、1000年後に残る唯一の書であるとシュタイナー自身が言い残しています。その意味は何かと問い続けた結果、“太陽の叡智”を記し“心臓の秘密”を解説したものだということに気づきました。この『心臓の秘密』シリーズ第1集は、 「心臓のもつ4つの部屋の意味」 「心臓が形成される48日間の物語」 「心電図波形の意味と福音書との関連」 について述べています。 また、心臓に関する疾患「起立性調節障害」「心房細動」「心筋梗塞」を例に、アントロポゾフィー医学の診断、治療(オイリュトミー療法、音楽療法、アントロポゾフィー医薬品)を紹介しています。 また、心臓構築物語の背景に流れる宇宙の壮大な音楽を聴く機会(2017年8月6日)を経て、次回第2集では、音楽・芸術的側面から心臓の秘密に迫ることになるでしょう。

0 review for The secret of the heart: Reading from Philosophy of Freedom (Mgnolias books)

Add a review

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Loading...